危機を乗り越えた思い出の場所、住吉 バー「BAR 竹下」

私は23歳のOLです。高校時代から付き合っている年下の彼がいます。先月、その彼と些細なことから言い合いになり、ケンカをしてしまいました。今まで大きなケンカをしたことがなく、このまま別れることになるのではないかと思っていましたが、数日後、彼から会いたいという連絡があったので時間を作り、住吉 バーの「BAR 竹下」で会うことになりました。

会って早々、「ごめんね」と頭を下げられ、私への配慮が足りなかったことを反省し、もっと器の大きい男になると宣言され、「大好きだし、これからもよろしく」と言われました。私も素直に謝り、これからはよりお互いのことを考え、理解する気持ちに余裕を持とうと約束しました。

その後、美味しいカクテルをいただき、「BAR 竹下」の大人の隠れ家的空間を楽しみました。「BAR 竹下」は、私たちにとって大きな危機を乗り越えた思い出の場所となりました。

BAR 竹下
http://fukuoka-bar.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. エス&ケイ(株)は人材派遣会社です。働き方改革が叫ばれている昨今、人材派遣会社の役割は多種多様に変化…
ページ上部へ戻る