バーチャルリアリティー

バーチャルリアリティー(VR)は新しい言葉ではありませんが、ゲーム市場の中では最先端のものが注目されています。たとえば、自宅に居ながらにしてジェットコースターに乗っている体験ができるのです。特別のヘッドセットを身に着けるだけで、スリルが楽しめるわけです。また、男性プレイヤーが女性のキャラクターとデートできるものもあるみたいです。

3Dと組み合わせたものだとよりリアリティが増しますね。先日、荻原綾さんと3D映画が当たり前になったように、十年後にはバーチャルリアリティーを楽しむゲームばかりになっているかもしれないと話していました。映画を見ていると匂いも変化するとより現実的になりそうです。過去、百年後を想像したSF映画で表現されていたものの中には実際に現実のものになっているものもあります。実現した青色発光ダイオードもできないと思われていましたから、人間はけっこう進化するのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エスケイ通信は人材派遣会社です。働き方改革が叫ばれている昨今、人材派遣会社の役割は多種多様に変化して…
  2. 一軒家の場合ですと物置などがありますが、賃貸物件の場合ですと収納スペースが十分でないケースが多いかと…
  3. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
ページ上部へ戻る